豊かな人を育てるボーディングスクール

ボーディングスクールとは、全寮制の学校のことで、著名な大学へ進学する確率が高いことから大学準備校とは、呼ばれることもあります。

ボーディングスクールがあるのは、イギリスやアメリカ、カナダ、ニュージーランド、スイスなどです。学校によって個性重視か礼儀重視か、共学か男子校や女子校か、また学校の規模や教育方針の違いなどがありますので、子供の性格や嗜好、目的などの違いから合ったものを選択していきます。

ボーディングスクール情報がさらにわかりやすくなりました。

ボーディングスクールは日本の教育とは違い、個性を伸ばし、ユニークな資質を磨き、自らの可能性と未来を自分で切り開けるような指導を大切にしています。そのため、個人に対して細やかなアプローチができるように、クラスは多くても12人程度の少人数制をしき、先生からのしっかりとしたサポートを受けられるようになっています。


どのボーディングスクールも広大な敷地を持ち、アートセンターやシアター、音楽ホールなどの芸術にも触れられる施設があり、学習だけではなく、生徒の感性も大切にしているのです。



また、ジムなども完備されており、専門のコーチからエクササイズの指導を受けることも可能です。

教えて!gooのココだけの話をしましょう。

学校のキャンパスには、多くの先生やスタッフも生活しており、またカウンセラーや看護師なども常駐しているため、24時間いつでもあらゆるサポートが受けられるようになっています。

高校生以上になると、高い英語力が求められます。
そのため、留学時の英語力を問わない中学生までに、ボーディングスクールに通わせることが多くなっています。